New Articles by koala
Categories
Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Recent Comments
Recent Trackbacks
Search Box
Archives
     扇めぐむさん&その他大勢大好きな日々を
     徒然なるままに・・・


<< 日向燦、現在妊娠8〜9か月! | main | 花組退団者 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
花組『カナリア』を観ました
観劇後、目に焼き付いて離れてくれない舞台の残像は・・・


暗闇の中で熱く見つめ合うめぐむ氏とタソ。

ぬおぉぉぉぉ〜〜!!
ちゃんと(?)説明すると、相手を誘惑する悪魔がタソで、される人間がめぐむ氏という振付の一部なだけなのですが。

他のカップリングは人間&悪魔が男女という組み合わせが多かったんだけどなー。
なんでこの二人の組み合わせなんでしょ。

真剣に熱く熱く見つめ合い、しかもタソったら、めぐむ氏の頬をなでたりするんですわ・・・・

ああああーーーー、どうしてくれよう・・・

他の脳内画像を全てとっぱらってくれて、しかも他の上書きを許してくれません・・・


勢い込んで観に行った壮さんの主演作、お話もシュールでしたが、残像もシュール過ぎました。


で、オハナシとしては、これって名作なんでしょうか・・・?
とちょっぴり首をかしげてしまうホンでしたが、ま、おもしろかったかな。

でね。
やっぱりね。

よっちがかわいくてどうしてくれようかと。

どうしてあんなにステキなんでしょぉぉぉ♪
チンピラよっちもステキだったけど、さーやに尻尾振って付いて行く姿にはもう崩れ落ちそうになるわ♪
よっち落ちしている身なのが誇らしくなるくらいステキ♪
もうよっちなしでは生きられません、はい。


巷でかなり噂になっていたマイティの抜擢には、やっぱりたまげました。

初めて長台詞聞いた。
初めてワンフレーズ以上の歌を聞いた。
どちらも期待を裏切らない上手さだと思った。
が、あくまでも「下級生レベル」でのお話。

一応私は研一の頃からマイティには注目してましたが、今回の抜擢はちょっとモニョる。
ただでさえ役が全然ないお芝居で抜擢しなくても。
しかも、きらりとかあかりちゃんとか迫力女子も混じった小悪魔軍団のリーダーという設定はやっぱり難しいでしょ・・・

で、逆にまーくんの脇づかいには本当に驚いた。
なんで今更めぐむ氏と二個一なの!?
いいの?こんなんで?

これから花組の未来を背負って立つ中堅どころを、もっと大事にして欲しいよ。

贔屓目があるのは十分承知してるけど、よっちのほうが印象に残る役だった。
めぐむ氏も癒し系メガネ男子というキャラが結構立ってたから、どうしてもまーくんが割を食ったように見えて仕方ない。

なんだかなー。

で、肝心の壮さんですが、私は結構好きだった。
初演のチャーリーさんを観たことがないので比べようもないが、なんつーか、成績優秀と見せかけて実はどこか抜けてるってとこが最高。

アレだよね。

悪魔学校の女校長センセを色仕掛けで落とし、成績表捏造させたでしょ?
しかも、本人気付いてないの。
校長センセが勝手に成績上げて申請してくれて、で、本人も「オレってできる男」って勘違いしてるの。

で、どうどうと「この世に君臨してやるぅぅっ!」となったという。

もし本当に悪魔として実力あったらさ、ターゲットにした人間がコソコソ人助けしてるのを見逃すわけないじゃんw
教会での対処法くらい前もって勉強してるはずじゃん。

そーゆーの、全然ダメだった壮さんってやっぱりサイコー♪♪♪


だけど、やっぱオハナシ自体はつまんないや。

なんてゆーか、正塚芝居って、恋愛がないんだもん。
ヒロインは、壮さんのこと憎からず思ってそうだけど、そのきっかけとかもよく分からないんだよねー。

こんなに詰めが甘いなんて、悪魔としてのプライドはどこへ行ったのさ。
悪魔のプライドを捨てるくらい、人間との恋にのめりこんだ、って設定なら充分ありだと思うのですけれど。

例えば、刑務所から脱獄させるときも、ホントに死にそうになってるのを助けて本気で心配する、みたいなシチュくらい出してもいいじゃん。
んでもって、もっと単純に、「お前という人間を不幸にしたいとは思わなくなった。自分の成績より、お前の喜びのほうが大事になった。追放されて本望だ。」みたいな流れでもいいじゃん。

で、地獄を追放されて記憶を無くして人間界に放り出されるけど、ヒロインの愛によって生き返る、もう悪魔じゃない、でいいのに!
天使学校なんてなくていいのに!

・・・なーんて、正塚センセがそんな甘ったるいお話にるうわけないんだろうけどさ。
ま、壮さんもそういうラブラブよりはドSのままのほうが似合うのかもしれないけどさ。


で、ヒロインのみりおんは、かわいかった!
上手いし安定してるし、しかもどんどん華やかになるね。
もう地味とは言わせない!!っと思いました。


というわけで、色々見どころのあるお話ではありましたが、なんせめぐむ氏&タソ氏です・・・皆さま、あのシュールなカップリング、一目見たら目が離せなくなるのでご注意を。


休演日の雪組さん多数ご観劇&マトブさんとめおちゃんも客席に!
しかも私の一列前という超ラッキーな観劇日でした。

恥ずかしながら、カテコの壮さんの紹介で、初めてまとぶさんのネスカフェのCMの存在を知りました・・・


それでも一番印象に残ってるのはめぐむ氏&タソ・・・(しつこいっ!)
| ┣ 花組@宝塚歌劇 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:07 | - | - |









http://koala4tommy.jugem.jp/trackback/571